ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

6月21日

2008.06.21 17:57|日常のこと
昨夜、グリーンピースジャパンの職員2名が逮捕されたニュースを知った。

つい先日事務局から電話をもらって、今回のことについて私なりに疑問に思っていることを質問し、話を聞かせてもらったばかりだったのでショックだ。
「鯨を捕るなっていうけど私達は牛や豚は平気で食べてるじゃん、鯨だけ保護保護って特別扱いするな」という声もあるだろうけど・・。
調査という名目のもと年間何億もの税金を投入し、なぜ日本はクジラを殺し続けているのだろう。
はっきりしたことを私は知らないので(というか世間にもあまり明らかになっていなんじゃないだろうか)強気であれこれ書けないけれど、調査と言っても「胃の内容物を調べる」とか「妊娠の確率を調べる」とか、いわゆる『生態調査』なのらしいが、 野生動物が何を食べてるかを調べるのなら排泄物をとれば分かることだし、妊娠についてはホルモンをとれば分かること。それを「調べるために毎年毎年大量に捕獲する」というのがどこか納得出来ない。もちろん、感情的にって話だけどね。もろに感情論。

私はもう30年くらいクジラを食べていないけど、そのクジラの肉はどこに行ってんのかな。
税金を使って調査という名の漁を行い、どこに利権があって誰のフトコロが潤っているのか私は知らないし、想像つかない。
私はクジラを殺したくない。
だけど今回のグリーンピースのやり方はちょっと強引だったなあ、これは窃盗ちゃう?ってニュース見ながら内心ヒヤヒヤしたので、その疑問も事務局の人にぶつけてみた。
たしかにあれは業務上横領だとは思うけど、証拠を手に入れるためとはいえちょっと強引じゃないのかなと。
と、思っていたらなぜか「横領の嫌疑なし」という不起訴処分が出て、すぐにグリーンピースの職員が逮捕されてしまったので、えええ?という感じ。
難しいことはよく分からないけど、報道を見ている限りでは、なんだか環境団体ってのはテロみたいなことをやっているヘンな人達(笑)のような印象に見えてしまうのがすごく残念だ。
(実際、オーストラリアの某団体はかなり危険なことしてるけど)

電話で、事務局の女性の人が、世界の海の40%を保護区域にしたいと思ってるんです…と語ってくれた。私達は捕りすぎているんですと。
この女性は仕事を離れればきっとごく普通の主婦だったりお母さんだったりするんだろう、そう考えると自分がちょっと恥ずかしかった。
ジュゴンの件(基地の話)の時、沖縄の海を守って欲しいと世界中からたくさんのメッセージが集まった。
遙か遠い場所であろう沖縄という小さな島の、その自然を想い、ジュゴンの棲む海を保護区にしろと世界の人が心配してくれたんだよなあと思うと、その世界の海で『調査』ということにして、やりたい放題クジラ殺しまくってる自分たちのことがちょっと恥ずかしくなってしまう。
うーん、とにかく私はクジラ殺したくない。クジラを食べなくていい。
調査調査って一体いつまで調査する気なのだろう。
何のための調査で、どこに向かおうとする調査なんだろうか。

毎年税金5億円くらい投入して・・が、20年続いてるんだったかな(間違ってるかも)、国はこの先もやるつもりなんだろうな、きっと。
私にはちゃんとした説明は出来ないのだけど、グリーンピース・ジャパンの支援者のひとりとして、世間をお騒がせしていることなんだかお詫びしたい気持ちです・・<(_ _)>

コメント

非公開コメント