ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

4月24日

2008.04.24 00:44|日常のこと
昨日は快晴で汗をかくほどだったのに、雨が降ると寒いなーっ。
今日は薄手の冬物コートをはおった。
最近、一日のうちでネットに入っているのは朝と夕方のトータル15分くらいだ。

面白いのを見たので夢日記。
細い川が流れていて変わった形の橋がかかっている。
そのうえに、ペルシャ猫みたいな白い長毛の猫一匹と、カメみたいなヘビみたいな得体の知れない爬虫類系の白い生き物が一匹と、小さな白い龍がいた。
面白いなと思ったのは、龍がアニメちっくというか年賀状みたいなイラストだったこと。
架空の生き物だから当たり前だけど、私は生きた本物の龍を見たことがないし、テレビや写真でも本物見たことがないので、夢に出る時も作り物っぽいんだなあああーーと目が覚めて妙に感心した。
縁起良さそうな感じの夢だけどそっちのほうに感動した(笑)

そのあとで和風旅館みたいな施設の一室に戻ると見知らぬおじいさんがいて、なんだか丁寧で品の良い人で、飲み物を作って待っていたのだと言う。
渡してもらった大きなグラスには湯気の立つ飲み物が入っていて、なんとなく中国茶っぽいお茶にブランデーが入った変わった飲み物だった。
お茶の香ばしさとブランデーのほんのりとした甘みが絶妙。すんごいウマかった。
私はこんなものは飲んだこともないし、聞いたことも想像したこともないもないのだけど、これはどういうことだろうか。

龍は本物を見たことないので普段馴染みのあるイラストで登場した。
飲み物は脳が勝手にブレンドして味まで感じてしまう。
夢は面白いなあ。

コメント

非公開コメント