ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

3月17日

2008.03.17 12:51|日常のこと
先日、北山耕平さんのブログ「Nativ Hart」のこの記事にこんな言葉が掲載されてい
た。

*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*
自分の考えていることに注意せよ、それがあなたの言葉になる。
自分の口にする言葉に注意せよ、それがあなたの行動になる。
自分のとる行動に注意せよ、それがあなたのくせになる。
自分のくせに注意せよ、それがあなたの性格になる。
自分の性格に注意せよ、それがあなたの運命になる。
                フランク・アウトロー
*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*...:::*

シンプルだでいい言葉だなあと思う。
昔、「人は、生きてきたようにしか書けない」と言われたのをなんとなく思い出した。
これを読んで私が自分勝手に思ったのは、一番最初は「自分の見るものに注意せよ」というのがあるといいなということだった。
世界の風景の何を、他人や自分の中の、何に注目しているかによって考えは変わってきてしまう気がする。
(身体の眼で見るということ以外の、心の中でも)何を見るかということはいつも無意識で行われていて、とても簡単なことだけど経験のひとつ、それに縁することにもなるわけで、極端な話、頭の中だけで良い考えを積み上げただけでは、うーん、どうだろう?という気もする。
見ている方向にハンドル切ってしまうってあると思う。
うまく説明できないけれど。
最初に思考ありき、言葉ありき、というよりも・・。

最近というか仕事柄なのかよく「言葉には言霊があるので愚痴やネガティブなことを口にすると運が落ちる。なので自分の未来はポジティブ語で話すようにしている」とかいう話を聞くけれどあれも私には疑問だ。
良い言葉を口にしても心の中が本当にその方向を向いていなければ、人生たいして変わらないんじゃないかと思う。
気をつけている・・と言ったその時点で、気をつけなければならない自分なのだということなのだし。
たしかに、口にすることでその方向に目が向くようになるってことは実際あるかも知れないけど、なんだか自分の本心にフタをするようで、自分に対して誠実でないような気がして、私はあまり好きじゃないなあと思う。
自分が無意識に、世界の何を見ているかってのはけっこう大事かも知れないと思う。
まあ、グロなことに注目しやすい私がこんなこと書くのもおかしいけど。笑。

朝になったら確定申告にゴーだ。
お役所をナメたような雑な書き方だ。

コメント

非公開コメント