パステル・ジョナサン

0

2月28日

『セントラル・ステーション』DVD購入。

あらすじをAmazonから引用:
『リオデジャネイロの中央駅で手紙の代筆業をしている中年女性ドーラ(フェルナンダ・モンテネグロ)は、ある日少年ジョズエの父親捜しの旅につきあわされる羽目になるが、その過程で忘れかけていた人間の温もりや優しさを取り戻していく…。 』
いつかDVDを買おうと思いながらそのままになっていたこのブラジル映画。
なななんと!すでに廃盤になっていたことを先日ネットで知ってショックを受け、慌てて購入した。
廃盤となると中古でも新品同様の値段になるんだなあ。。送料込みで4,500円でお買い上げした。泣。

しかし、この映画が廃盤になるとは。
一番好きな映画は?と聞かれたら(チャップリンは別扱いにさせてもらって)現状で私がトップにあげるのはこれ。中古がまだあって良かった・・・。
引用したあらすじはなんとなく心温まるロードムービー的な雰囲気だけど、ほんとうのところはドーラは最初は非常にイヤなおばさんだし、現地の厳しい状況や他人の冷たさがそこに加わるので、そういうのが見たくない人にとってはちょっと…な映画なのかも知れない。
ブラジルだからこそ撮れた映画だと思う。
ほんとうに素晴らしい作品。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する