ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

2月26日

2008.02.26 14:11|日常のこと
しおんさんが以前書かれていたブログのリンク先(ややこしいな)、今もたまに覗かせてもらっているのだけど、そこでちらっと話題になっていたこの一件。

『店員に「ありがとう」を言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。』

よそ様の話題を持ってくるのはあまり好きじゃないのだけど、読んで思わず身を乗り出したので書いている。
質問の中でこの方は「関西の発音の人が多かったような」と書いている。
そしてズラーッと並んだ回答の中にも、「関西に出張に行った際に「ありがとう」と声に出して言う人が多くて少し驚いた」とあった。

うそーん!
ありがとお〜(関西弁のイントネーションで)ってめっちゃ普通に言いますやん。
スーパーでお釣りもらう時にも言うし、八百屋でキャベツ一個買っても言うし、外食して美味しかったら「美味しかったです」とか普通に言う。クセみたいになっている。
これで気分を害する人がいるとは今日まで生きてきて知らなかった。。
この質問に対する意見はさておいて、ありがとうを言われると「一見さんなのに馴れ馴れしい」とか「何様のつもり?」とか思う人が現実にはいるのだ、という事実にビビった。

ほかにも「自分のほうが上だと思っているからそういう言葉が知らない人に対して出る」だとか、いやいやいや、そこまで深読みする必要ありませんって、考え過ぎですって(笑
おおきに!って言葉が関西にはあって、いまだに地元の商店街などでは使われるけどこういう文化の違いなんだろうか。
なんだか、違う意味で目からウロコが落ちた気がした。

うわー、明日からどうすれバインダー。(たぶんどうもしないけど)

コメント

非公開コメント