ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

2月25日

2008.02.25 14:21|日常のこと
立春と誕生日に、同じ夢を見た。
GPライダーのバレンティーノ・ロッシの夢。

そもそも夢というのははっきりした理由も脈絡もなく、荒唐無稽で唐突なものだとは思うけど、これはあまりに不意打ちの夢だ。
目が覚めてダンナに「・・・ロッシが夢に出てきた」と言うと、
「えええーー!ろっしぃぃーー?」と驚かれたほど。
私は確かにロッシのファンではあるけれど、レースやってればテレビで見て応援するっていう程度のファンだ。
(史上最強の天才ライダーなので、一度はその走りをこの目で見たいとは思っている)
とにかくそのロッシに、1度目は飛んでいる飛行機の中で、2度目はイタリアの映画館のロビーで(ロッシはイタリア人だ)ためらいながらも思い切って声を掛けて、握手をしてもらうのだった。

短く書くとたったそれだけの夢なのだけど、日頃ロッシのことなんてまったく思いに浮かばない生活をしているので、ほんとうに驚いてしまった。
夢の中の外国や外国人や飛行機などは、ざっくりと「未知のことに関わるあれこれ」のようなシンボルになるかと思うけれど、それでもなぜ相手がロッシだったのかということが気になって仕方ない。
彼の個性から何か学ぶべきものが私にあるのか?
ううーむ。

コメント

非公開コメント