ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

11月22日

2007.11.22 17:48|日常のこと
猫の件、夜になってやっと電話がかかってきた。
担当のボランティアさんはお勤め人だ。
幸いにも、陰性。
よ、よかったー。
とりあえずは、ここまでアップ。
心配してくださったみなさま、ありがとうございました。 ホッ。

------
さて、続き。
黒猫ちゃんは来週の日曜日に連れて来てもらうことになった。
12月入って最初の日曜日。
ネコ部屋が狭いので、どうにかしてもうちょっと片付けよう。。
病気の猫とそうでない猫を一緒に飼っている方のブログを、数日間かなり真剣に読んだ。
今回の場合、陽性だったらキャンセルしますってのは、病気の猫は処分してくださいって言うようなもんだ。
正直めっちゃ悩んだけれど、噛みつくようなケンカを避けるため慣れるまではケージを利用するとか、その他なんとか工夫できそうだった。
でもやっぱり病気の猫を引き取るのは勇気がいる。手間もいる。治療費もいる。
なのにそういう子を選んで引き取っている人が世の中にはいる。すごいことだと思う。
頭の中で正しいことを思うのは簡単だし、ブログを読んで感動するのも簡単だけど、いざ同じように行動しようと思うと、たった一頭の前で躊躇する自分がいた。そんな自分がしみじみと情けない。
言うだけなら、言葉だけなら、座って笑いながらいくらでも積み上げることが出来る。
行動して、自分の中のズルさやみっともなさに出会わなければ、自分のことはやっぱりわからないものだ。
でもその情けなさと引き換えに、次の扉は少し開く気がする。
ほんの一瞬、少しだけ開いた扉に、ためらわず手を突っ込めるか。
それが問題なんだろう。
って、また屁理屈書いてたりするわけですが・・(笑

実はまだお店のリニューアル作業が済んでいなくて、お尻に火がついている状態の中、黒猫ちゃんをお迎えすることになったため、相当バタバタする予定。
(まったくこれを自業自得というのであります)
この11月で、長かった返済生活にめでたくピリオドを打つ事が出来たので、24、25日はささやかな旅行を計画していたのだけど、こちらは訳あって寸前でキャンセル。
27日は三重県の赤目に入って滝を見る予定がどうやら雨っぽいし。。。
うーん、これは仕事しろってことですかね(-_-;)

コメント

非公開コメント