ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

9月15日

2007.09.15 22:10|日常のこと
あー痒い。
夜中、画像処理やら何やらでマウスをぐりぐりしていると、明け方になる頃きまって手首がカユくなる。
水泡が出来て痒くてたまらん…。
リストバンドをしていてもダメなんだな。ちょっと冷やしてみよう。
元々肌に関してはアレルギー持ちだ。
痒みが治まるまですることがないので、ネットに繋いでまた自分のブログにやって来た。
湿疹ができてる間は毎日更新か?(笑

仕事中とか御飯の支度してる時とか買い物途中とか、たいてい何か音楽を聴いている。
耳障りに感じない日にはラジオつけたり。
本を読みながらでも聴いていることがある。
難聴にならないようヘッドフォンの音量を守っているけれど、外したあとでも音楽が聞こえる気がするのは耳というよりすでに脳の問題…(-_-;)
今夜聴いたのはなんだっけ、徳永英明の『セルフカヴァーベスト』とキースジャレットの『生と死の幻想』『スピリッツ』。
うーん、湿疹ボリボリ女の私が今夜仕事しながら何を聴いていたかなんてかなりどうでも良い話な気がする。
私は永ちゃんファンだからヤンキーのイメージが大きいのか、意外に思われるらしいけど、徳永英明が昔から好きだ。あの声が好き。
(聖子ちゃんのデビュー当時からのファンだったりもするんだけど)
アコースティックバージョンでやや単調なこのアルバム、その分 声の響きが楽しめて、飽きがこなくてしつこく聴いている一枚。
キース・ジャレットの「生と死の幻想」も「スピリッツ」も、ずっと聴いている。
(つまりそんなにアルバム持ってないって話だ)
天才キース・ジャレットについて私なんかが書けることはひとつもない。
あまりに凄い人すぎてただ圧倒されるだけだ。
音楽のことはちっとも知らない素人の私ですら、初めて聴いた時に「なんなのこれ〜」と衝撃を受けた人。それがキース。(とマイルス・デイビス)

生と死、光と影、洗練と混沌。キースの精神世界が、獰猛に、美しく織り上げられたアルバム。

コメント

非公開コメント