ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

8月27日

2007.08.27 01:36|日常のこと
羽化不全の蝶から生まれたアゲハの卵を、まだ未練がましくそのままにしておいたのだけど、やっぱり諦めた。

ネットで検索をかけていたら、同じような蝶から生まれた卵を見守った例もいくつかあって「そうそうそういう気持ちだよな〜」と少しウルウルした。
無精卵の場合、ヘコんだり変形してくるそうだ。
うちの卵がわずかにヘコんでいるのを見つけて「指から剥がすときに爪で押しすぎたかな…」と思っていたのだけど、どうやらやっぱり無精卵なのだった。
でもポイッと捨てる気にもなれず。
透明テープで挟んで鉱物標本用のケースに入れた。
さようなら。
あなたは「アゲ子」でも「アゲ美」でもなく、私にとってほんとうのアゲハでした。

近所にあるユズの木を物色しているけれど、幼虫の姿はさっぱり見つからない。
アゲハは飛んでいるのに、このところ異常に暑すぎたり激しい雨が降ったりして幼虫が育ってないのかな?
そんなことがあったらイヤだなあ。
出来れば春一番に羽化する越冬蛹を飼育してみたい。
飼育といっても冬の間中、寒い外に放置しておくだけだけど…。
季節が秋になったらまた探してみよう。
懲りない私。

コメント

非公開コメント