パステル・ジョナサン

0

8月18日

『NARUTO 巻ノ三十九』 岸本斉史/集英社ジャンプコミックス

書店で購入。
ここに来て展開がダルくなったので、あまり感想がない…。
サスケ率いる「蛇」のメンバーが集結した理由にいまひとつ説得力がないと言うか、ストーリー的に無理矢理集めました!って感じがあるんだよなあ。私にはそう見えてしまう。
「桃太郎がキビダンゴをあげて犬、猿、雉を仲間にしていざ鬼退治!」みたいな展開が急に始まって、そんな付け焼き刃的なチームに物語全体の流れをごっそり持って行かれてしまうと、ずっと読んでる人間としてはどうしても違和感がある。
うーん、うーん、続きに期待。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する