FC2ブログ

パステル・ジョナサン

0

11月14日

もう何日も意地になって写真を撮りまくっている。
無制限なこだわり方をしてしまうと、仕事というより趣味になってしまうので、こういうのはあまり良いことじゃないなあと我ながら思う。
・・思うだけだけど。

ええい、今日中にはなんとかするのだっ!と、今夜は晩御飯をお総菜で済ませ、後片づけもしないでずっと仕事してたらすでに朝の5時になってしまった。
背中の筋肉は張ってるし、腰は痛いし、頭はガンガンするし、右肩がこってしまって腕があがらない。とほほ。
でも「ナンボ頑張ってもあたしにゃこれが限界」と思うところまで撮れて気がすんだので、やっとカメラを片付けた。
これからちょっと寝よ。

☆☆☆

イジメを苦にした子どもの自殺が相次いでいてなんだかすごい騒ぎになっているみたいだけど、テレビをあまり見ていないしこのところ新聞もちゃんと読んでいないのでよく分からない。
明日は新聞くらい読もう・・。

私は子どもの頃にイジメられた経験がない。そして大人になった今は子ナシなので学校というものにすでに縁がなく、テレビでいろんなことを見聞きするたびにいちいち驚いてしまう。
今や探偵業の依頼は、トップが浮気調査で、その次の次くらいに、我が子がイジメられていないかどうかの調査なのだとネットのニュースで読んだ。
ランドセルに小型カメラをこっそり着けて、イジメの証拠を親が集めたりするのだという。
それほどにイジメが多いのだろうか。私には分からない。
少なくとも子どものいる友達からイジメの話を聞いたことがない。
児童間の金銭トラブル・・などと聞くと、えええ? と思ってしまう。
だいたい今時の子どもの一ヶ月のお小遣いの額すら知らないので、数万円もカツアゲされたとか聞くと、頭の中が混乱してしまう。そんな大金、子どもが何に使うのかとのんきにも思ってしまう。
さらには校長先生まで自殺してしまうし、いったいどうなってんだ、何が起こってるんだ、と思う。
小学生や中学生が絶望して死ぬということはどういうことなのか、自分なりに感じようとしてみても(もちろんどう感じてもそれは想像でしかないしイミテーションの感触なのだけど)さっぱりつかめない。
大人になる過程の子どもが早くも生きることに疲れたり、将来を悲観したり絶望したりするというのは、あんまりだと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する