FC2ブログ

パステル・ジョナサン

0

6月29日

昨夜も変わった夢を見た。 こういうのは続くのかな。えんえんと夢の話もどうかと思う…自分。

結局、今月9日を最後に商品をアップしなかった。
「仕事しなきゃ」と焦る気持ちを押さえつつ、今はとにかくネットから離れたいと思い、換気扇を丁寧に掃除したり、金魚を買ってきて水槽をセットしてみたり、たまっていた文庫をイッキ読みしたり、そんな感じで6月が終わってしまった。
過去最低の出荷量。送料の集計を持ってきたヤマトさんに「今月少なかったっすねー」と心配される始末だ。

開店にあたって、販売の姿勢や写真の美しさを参考にしたお店が5軒あった。
そのうちの1軒はボッタクリ店なので嫌いなお店だけど、写真の見せ方・売り方がうまく、今でも人気ショップに君臨している。
他のお店については実際にファンだったので過去に何度も買い物したことがある。
だけどこの3年で、好きだったその4軒のお店がひとつひとつ潰れていき、結局どこも残っていない。
<目標にした憧れのショップさん><好きなオーナーさん>がネットからいなくなってしまったのがすごく残念。
私は「憧れを現実にすること」に賭けたい性格なので、おお、この人はズゴイ!と思える人がいないとなんだかつまらないのだ。
まあそれは自分でかかげた理想のもと、オリジナルを一から何かを作り上げていく実力がないから、先に走っている誰かの背中を追いかけたいということだけどね。

好きだった4軒のうちのオーナーさんのひとりは過労で自殺未遂した。
私の店のようにショボい店ではなく人気店だった。人気店で24時間注文を受け続けて、ほとんど眠る時間もなかったらしい。
もうひとつのお店はご夫婦で経営していて、ネット店鋪だけじゃなく東京にある実店鋪まで閉めてしまった。
最後はもう写真を撮るのもイヤになったと、ある人を通じて話を聞いた。

もちろん私は自分の店だけを見ていればいいのだけど、石好きな個人としてやっぱり憧れの引力が欲しいなあと思う時がある。
他力本願だ、自分でなんとかせーよって話とわかっていても。

0629.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する