FC2ブログ

パステル・ジョナサン

0

5月22日

おとといの朝、玄関のプランターに咲いている花を手入れしていたら、アゲハが飛んできた。
けっこう長い時間そこで食事していた。チョウチョはやっぱりいいなあー。
それでまたまた虫が見たくなって、昨日は天気が良かったのでちょっと遠出して来た。

子ども達が捕虫網とか虫カゴを持って、モンシロやらアオスジアゲハを追いかけていた。
中にはダンゴムシを一心不乱に集めている小さい子もいた。
それを見ていつも気になって、いつも同じ質問を主人にしてしまう。
なんで大人は虫を捕らないんだろう。子どもはいつから虫を好きでなくなるんだろう。

私の主人も山にカブトムシやらクワガタを捕りに行っていたらしい。
ある夏を境にパッタリと別れがくるのかな。
かなりどうでもいい疑問のような気もするけれど、私にはなぜその通過点がなかったんだろうと思ってしまう。
まあ「好きだから」と言ってしまえばそれまでだけど・・・。
いまだに動物園が大好きなのは大人になれてない証拠なんだろうか。
子どもはいつから動物園のことを忘れてしまうのだろう。
もし私に子どもがいて、一緒に楽しんでくれた子どもからある日突然「もう動物園つまんない!」って言われたらショックだろうなあ(笑

およそ子どもの時に好きだったものはいまだに好きだ。
ネットではそんなキャラに見えないだろうけど、ぬいぐるみを抱っこするのも、塗り絵も好きだ。プラモデルも、マンガも。
虫や石を拾って帰るのも、音楽をいつも流しているのも、ものを書いたり写真を撮るのも小さい頃から続く呼吸のようなものだ。
もしかしたら大人になってから出来上がった趣味というのがほとんどないかも知れない。
いや、あるのかなー。わからんなー。

・・・いかん。ご飯の支度しよ。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する